アマゾンからサンプル 詐欺なのか

スポンサーリンク

アマゾンから商品サンプルが送られてきました。ポストを開けると、写真のような箱が入ってました。住所と名前が記入されており、はじめはこんな物注文していないのにと、不思議な感じに襲われました。じっくりと見てみると商品サンプルと書いてあります。ただ、アマゾンを利用し15年くらい経ちますが、こんなことは初めてでやはり疑心になってしまいます。

スポンサーリンク

コロナ禍で、不足しているマスクを送り付け、後に高額な金額を請求する等商品を勝手に送り付けるという詐欺のニュースを最近見たばかりで、まさにそれではないかと思ってしまいました。こんな時は便利なのがやはりネットで調べることなのですが、僕と同じようにサンプルが送られてきた人が記事を書いているはずと調べると、数は少ないですがやはり同様に記事にしている人がちらほらおり、みんな同じように詐欺を始め疑ったそうです。無理もないでしょう。どうやら本当にサンプルを送ってきているだけみたいで、安心しました。

それにしても送られてきたものは、ULOSのシャンプー等で実用性抜群で得した気分になりました。シャンプー等は確かになかなか新しいものを使う機会はないのでサンプルで試すのは、これでよければずっとその商品を使い続けるわけで良い広告宣伝費となるのは確かでしょうね。

パッケージを見ると、男の後半、40のハーフがはじまったとありますが、僕はまだ30後半で10歳ちがうんだなーと思いましたが、無料ですからね。それにこれから40代を迎える身であり、取り敢えず試してみようと思います。ところでなぜ、この商品が送られてきたのかを考えてみると、最近に加齢臭対策のシャンプーや洗顔クリームを買っていたからかもしれません。さらにリアップも買っており、サンプルの送付先としては最適だとコンピュータが判断したのかもしれません。たぶんやたらめったらサンプルを送っても、絶対にこの人は買わないだろうという人に送っても費用が掛かるだけでしょうから。例えば、男性に女性用の化粧品サンプル等を送っても、よっぽどのことがない限り普段から化粧品に興味はない男性だった場合は、宣伝効果にならずかえって企業イメージが悪くなるかもしれません。だからこそ、送る相手も過去の消費行動から選んでいるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す