コロナ 外出自粛1か月突入

スポンサーリンク

コロナ感染拡大から、緊急事態宣言以前の3月過ぎからなるべく外を歩かないようにしており、職場への行き来以外は、ジムでの運動を除きほぼ家で過ごしてきた1か月です。これだけ家で過ごす時間が長くなるとブログを更新するのも気が滅入ってしまい、既に2か月くらい更新していませんでした。家で過ごす時間が長くなると案外何もできなくなるというか、何もしたくなくなっていました。如何に外に出て気分転換をすることが重要か思い知らされた一か月でした。

唯一の気分転換はジムで運動をし、汗をたくさんかいてリフレッシュすることでしたが、緊急事態宣言を受けて、ジムもGW明けまで閉館となりました。1か月何もしなければきっと筋力も大きく落ち、持久力も落ちるんだろうなと自宅で腕たせ伏せやスクワット等で筋力の維持はしていこうと思います。さすがに外で走る気にはなれないですが、、、。

休みの日にこれだけ続けて家にこもっていることは珍しく、これは会社の同僚も同じことを話しており、コロナ自体は迷惑な話だけれども、家庭内での会話が増えたというメリットもあったそうです。在宅勤務が増えてDVが増加するというニュースとは真逆ですね^^本来はこうゆう時だからこそ信頼できる人との絆をより深める時なのでしょうね。

それにしても外出自粛からの緊急事態宣言の効果はすさまじいものだと感じています。外出自粛で職場周りの飲食店は昼も夜もかなり人が減っている感じがしましたが、緊急事態宣言の翌日からは昼は開いているお店でさえ人は少なく、夜はお店に入るのをためらうくらい閑散としていました。そんな状況の中、とうとう僕も在宅勤務をしろと命じられてしまいました。

しかしながら、そもそも自宅で在宅勤務をする環境が全くないのが問題で、外出自粛発表以降そのようなことから拒否をしていましたが、緊急事態宣言で選択の余地がなくなり、いかなる事情があろうが在宅勤務の命令がでました。これにより出勤者は平常時の5 %以下となり、政府が人との関りを8割以下にするという強いメッセージを受けて苦渋の決断を役員が行ったのだと思います。ここで人との関りを8割以下にできないと、コロナ感染の被害が拡大し、長期化した結果人的被害と経済的損失もより大きくなると判断した結果でしょう。

今はみんなが自粛していると信じて、緊急事態宣言が解除されるまで家でじっとするしかないと心に強く思いました。今まで1か月自粛して来たので後1か月じゃないですか。きついのは確かにきついですが、きっとみんなで耐えられると思います。諸外国のようにあえて、罰則を設けて外出を禁止していないのは日本人の本質を信じての政府対応だったのではないでしょうか。ここでみんなで罰則なんかなくても、周りの人にコロナを移さないという、他人への気遣いができる強い日本人を世界に訴えようじゃないでしょうか^^今本当に思うのですが、医療従事者や政府関係者だけでなく、コロナに対して一人一人ができることをする。これが一番なのではないでしょうか。

さて、在宅勤務強制となりデスクと椅子を購入しました。これは正直想定外の支出でしたがやむをえないと考えました。非課税世帯だけの経済対策だけではなく、在宅勤務となって出費が大きくなった人にも対策をしていただけると助かるのが本音ですが、、、希望や批判をする前にまずは感染拡大を阻止することでしょうかね。それにしても、デスクと椅子は結構重く、在宅勤務が拡大して運送業者も大変なんだろうなーと察します。こんな時代に物流だけはしっかりしているのは助かります。人との接触を減らさない業態として、医療従事者や物流、小売りだけは仕方がないというか、そうして欲しいと思います。

それにしても在宅勤務を早めに始めた同僚はダイニングテーブルとダイニングチェアで仕事をしたそうですが、、、、腰痛等になったそうです。ということもあり、椅子は人工工学に基づいて設計されたほぼ2万円近くする椅子です。その座り心地はやはりよく、数時間座り続けてテレビを見ていたのですが腰痛になりませんでした。こうゆうものにお金を掛けるのはいいですね。

個人的に3月初めから続けている外出自粛なのですが、ブログを書かずに何をしていたのかと言うと、はじめのうちは寝だめをしていたのですが、それでも時間は持て余し、撮りためたテレビ番組を見ていました。それでも飽きてきて、ネットの記事を積極的に読み、また普段全く見ないユーチューブやを見始めたのですが、これまた継続はきつくなりました。最近ではほとんど練習していなかった電子ドラムでのリズム刻みの練習や、ギターもやりましたが一日にできる限度は知れています。それでもやはり音楽はストレスの発散になりますね^^ドラムは気持ちがいいです。

また、ストレス発散となったのは普段掃除をしないところを念入りに綺麗にすることでした。例えば、浴槽や洗濯機の裏まで雑巾ふき取るとか、洗濯機の下の汚れも綺麗さっぱりし達成感がありました。在宅勤務もあることから模様替えも少ししたのですが、これもまたストレス発散に効果が大きかったようです。部屋も綺麗になり、気分も改めて新鮮な気持ちになりました。

在宅勤務により家にいる時間も特に休日のメリハリを付けたく、PS4とFF7の同梱パックを購入しました。当初予約しておけば安く買えたのですが、既に予約で一杯で転売屋さんから41,500円で買いました。4月10日発売で12日朝に到着したので対応はかなり早く良かったです。なんか、8,000円くらい相場より高い気はしましたが、外出自粛なので気分転換できるなら許せる追加費用だと思いました。

スポンサーリンク

それにしてもFF7は映像も綺麗でまるで映画を観ている感じで大変よい買い物をしたと思っています。それにしても文字が小さいと感じるの僕だけでしょうか。テレビは24インチなので、一昔前と比べると大きめのテレビのはずですが、表示されている文字が小さすぎて観ずらいと感じています。視力が落ちたのかと思うレベルです。こんなふうに思っているのは僕だけじゃないのではと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す