テレビ番組の宣伝効果

スポンサーリンク

僕は基本コマーシャルやテレビ番組の宣伝効果は受けないと思っていました。こうやってブログで広告収入を得ようとしている人が言う言葉ではないことは、十分に承知しています。しかし、いくらお金があったとしても、必要がないものを一方的に流されるテレビ番組の宣伝で、あえてそれにお金を使うようになるかというと、そもそもが必要がないものなので、いくら番組で素晴らしいと言われようが、博識者が勧めようが僕には関係ないと思っていました。

スポンサーリンク

しかし、人生で初めて番組の宣伝効果に動かされてしまいました。ふとテレビをつけると、フィットネスクラブに通う人とその料金を紹介し、筋トレの効果を紹介していました。もともと、ジムには行ってはいたのですが、引っ越し後手ごろな料金のジムが近場に亡くなったことから、かなり長い間行っていませんでした。そんな時に、見てしまったことで見事に流されて、翌週にはジムの会員となり、運動を続けています。

それにしても、今筋肉ブームなのですね。まぁ今に今、始まったわけではないでしょうが。そんな美意識高い人がジムで頑張っている姿と今の肉がたるんで40代にさしせまった自分の体をつい比べてしまい、僕もまだ頑張らないとと強く感じました。

久しぶりに、ウェイトマシンを使うと思った以上に持ち上がらず、ずいぶん筋力が落ちたなと思います。また、ランニングも2キロを走るとばてて、汗だくで動けなくなりました。こんなに体力なかったかなって改めて思います。もう一度、元気だったころに必ず戻ってみせます。

そういえば僕が嫌いな言葉をこの番組でも出演者が言っていました。筋肉は裏切らないって。。。この言葉を僕は理解できません。と言うのも、そんな裏切るような人と人生の中で頻繁にかかわってきていませんので。筋肉じゃなく、人は裏切らないとみんなが思える日が来ればいいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す