JGC修行 羽田ー金沢は行きやすい

スポンサーリンク

昨年はJGC修行をしており、四国のお遍路も含めていろんなところに行きました。その中で、案外フライト代が安いなと思ったのが、東京と金沢間のフライトです。早割を適用すれば、往復で1,6000円程度で済みます。

スポンサーリンク

これって、四国の空港に早割で予約しても、片道がこの価格なので、2回分のフライトを一回の値段で得られるので大変お得だと感じました。 JGC修行をしているとはいえ、フライトを稼ぐために無駄なお金を使いたくはないと考えています。そのため、たくさんフライトを利用するなら、行きたいところに行っていろんな経験をしてみたいと思いました。そこで安くて行ったことがないところで、金沢に行ってきたのですが、大変たのしめました。

なお、朝に金沢に行き夜に東京に帰るという日帰りプランでしたが、そこまで忙しいと感じることはなく、どちらかと言えば短い時間に多くの経験をしたため、濃厚な時間だったと思います。 小松空港から金沢にはバスで向かいます。飛行機出発から金沢市内まで2時間程度を見ておくと良いでしょう。

まずは、金沢城から近い長町武家屋敷跡に向かいました。すぐに、街並みが屋敷風に変わるので、街並みを歩くのが面白くなります。もちろん写真映えする場所が多く、写真を撮りながら観光できます。

長町武家屋敷跡からは尾山神社へそのまま歩いて行きました。そして金沢城を観光したのですが、想像以上に大きく見ごたえタップリでした。この日は日差しが大変汗をかいたのを思い出しました。

その後金沢21世紀美術館へ行ってみました。無料で見ることができる展示ブースもあり、こちらも帰りのフライトまでの時間を潰すつもりでじっくりと見て回りました。

このあと歩いてひがし茶屋街に行き、こちらも隅々まで回り写真をたくさん撮りました。この後、近江町市場で海鮮丼を食べ、金沢駅で小松空港行き東京に戻りました。

あまり、ぎちぎちにプランを組まない旅行でしたが、ガイドブックに載っている主要な観光地をじっくり見ることができました。JGC修行としてもお勧めの金沢旅行ですが、JGC修行を抜きにしても東京から簡単に日帰りで行ける金沢旅行を是非検討してみてみるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す