もう2月なのにスキー・スノボーに行けない

スポンサーリンク

2020年ももう1か月が過ぎようとしています。1月27日夜から28日朝にかけては、関東のいたるところで雪が降ったみたいです。ところが一部の地域では、僕が住んでいる地域も同様ですが、朝起きてすぐに外を見てみたのですが雪の痕跡は全くなく、どちらかと言えば普通に雨が降っているという模様です。寒いと言えばこの冬一番程度に寒いのでうちの近所も雪が降ってもおかしくはないのですが。

スポンサーリンク

職場でも雪を警戒して早めに起きたという人もちらほらいましたが、結局激しく雪がふっていなかったので、いつも通りの時刻に家をでたそうです。今年は暖冬ということで雪不足が深刻だとニュースに出ています。確かに昨日、今日のレベルが平年並みの寒さではないかと思います。 暖冬で一番困るのはスキー場関係の人でしょうか。商売あがったりですね。スキー場のビジネスモデルは、夏のキャンプの収入もあるとは思いますが、年間の収入のほとんどを冬で稼いでいるのではないでしょうか。

その冬にスキー客らが来ないのは大打撃で、少しでも雪を期待しているのではないでしょうか。 そこへ、新型コロナウイルスという大変感染力が強い疫病が中国で発生し、日本も患者が日々増えています。

さて、中国では団体旅行を禁止するなど、感染者の拡大を防ぐことを発表していますが、これって春節で日本に来てお金を落とす中国人の数がこのようなことから格段に減るのではないでしょうか。例年、中国人のスキー・スノボー客を好スキー場でも多く見てきましたが、今年はそもそも雪不足の上、コロナウィルスのためより中国人のスキー客らは少ないのではないでしょうか。 さて、こんなタイミングが悪い時期でも、やはりこのように寒くなってくるとスキー・スノボーに行けるのではないかと、わくわくしてきます。例年一緒にスキー・スノボーに言っている公務員時代の友人に今年の状況を聞いてみました。スノボー好きの彼も、今年はまだ雪不足のために行けてないそうです。

特に、この2日間で雪が積もっていたらいいなと思って、どれくらい積もっているか調べてみました。東京で雪が降るレベルの寒さなので、これは越後湯沢でも雪がたくさん降っていると期待できるのではないかと、1月28日の積雪状況を調べました。うーん。かぐらスキー場とGALA湯沢ならいけそうかな。もっと雪が降ればいいのに。

上越国際スキー場 50 cm

かぐらスキー場 150 cm

舞子スノーリゾート 80 cm

GALA湯沢 110 cm

スポンサーリンク

コメントを残す