お遍路 愛媛県の名所

スポンサーリンク

ブログを書くやる気が最近出てきたので、この勢いにのって愛媛県のお寺でぜひとも訪れてほしいお寺を紹介したいと思います。ここで紹介するお寺は、88か所を参ろうとしない四国観光だけをする人にもおすすめできるお寺だと思います。なお、紹介の順は寺の番号順としています。お遍路を抜きにしても写真映えなどで素晴らしいと思ったお寺を紹介したいと思います。愛媛県は、交通の便が良く都会的な一面が多いので観光しやすいと思います。なお、愛媛県には88か所のうち26か所のお寺があり、交通の便が良いだけでなく数か所のお寺が近場に建っているので次に紹介する香川県のお寺と同様にかなり参拝しやすいです。

51番 岩手寺

愛媛県松山市石手2丁目9−21

このお寺は道後温泉から2キロ程歩いたところにあります。比較的大きなお寺で、商店街のような路地を通ってお寺の境内に続くのがとても印象的なお寺です。また、洞窟のような道もあり、見どころ十分なお寺だと思います。もし、愛媛県で一番印象に残ったお寺はどこかと言われると、この岩手寺です。道後温泉や松山城を観光されるのであればぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク

道後温泉

日本最古の温泉で、実際に入浴することができます。夜はライトアップされ、遊郭の雰囲気が漂う素敵な写真が撮れます。白熱電球で照らされる優しい光の写真が撮れます。なお、温泉に浸かっていると近所のおじいさんが話かけてきたので、公共交通機関と歩きでお遍路をしているというと、周りの人に若いのにほぼ歩いて愛媛まで来たと称えてくれました。

松山城

松山市内からケーブルカーで城まで上がることができます。ケーブルカー内では、着物を着た城の紹介をする女性がおり、帰りの際に、松山の方言でさようならを意味するだーんだーんと話すところがとても可愛らしく、今でも記憶に残っています。お城見学も素敵ですが、松山地方独特の表現にも耳を傾けてみてはいかがでしょう。そうゆうのが旅の醍醐味だと思っています。天守閣から松山市内の眺めはやはり見ておきたいものです。

55番 南光坊寺

愛媛県今治市別宮町3丁目1

今治タオルで有名な今治市内の駅側にあるお寺です。比較的大きなお寺ですが、特に印象に残ったのが納経場です。お遍路は時間に余裕を持って行っていたので気にしてはいませんが、とても印象的だったのが、納経場で先客がいたのですが経を書いた後に、その書いてくれた人と10分くらい話していました。その間ずっと待っていました。僕の番が来た時に、お待たせしましたと、どこから来たのかとか、名前はとか色々会話をし、やはり10分くらい話をしました。最後に納経帳には、きちんと名前を書いておくようにとアドバイスと、これからのお遍路の無事を祈って札をくれました。このようなコミュニケーションもお遍路の醍醐味だと思います。

今治城

58番 仙遊寺

愛媛県今治市玉川町別所甲483

ここのお寺は車で寺の駐車場まで行くよりも、体力に自信があるなら石段の道を上がっていただけたらと思います。これこそお遍路っていうような雰囲気の石段を上がっていくことになります。

60番 横峰寺

愛媛県西条市小松町石鎚2253

このお寺は、徳島の鶴と龍のお寺を参観した時に、そこの納経場の人が焼山寺よりきつい寺があって、それが60番寺だと教えてくれました。その60番寺なのですが、きついという恐怖を植え付けられていたので、無理せずバスで山頂まで登りました。ハッキリ言ってバスがおすすめです。車で参観してきた人もここはバスを使うことをお勧めします。と言うのも、とても狭い山道で対向車と何度もすれ違い、バックをして少しでも広い道ですれ違うことをしていました。さすがに、かなり運転がうまい人でないとこの参道は車を傷つけるでしょう。

61番 香園寺

愛媛県西条市小松町南川甲19

お遍路88か所の中で一番近代的なお寺かもしれません。建物自体がとても大きな箱型のお寺です。一見するとお寺に見えません。その建物内は、暗く光り輝く仏像がたたずまっています。

62番 宝寿寺

愛媛県西条市小松町新屋敷甲428

旧宝寿寺と新宝寿寺の2つありますが、お遍路の納経は新香園寺でもらうことになります。歴史の中で、このような分かれることもありますが、まさに2つのお寺に分かれてすぐの時で、お遍路を実際にしているとどちらで納経をもらうかは悩むところです。はじめの2枚の写真は新香園寺で、その納経の写真です。最後は、旧香園寺の写真です。なお、2020年1月時点ではまた、旧宝寿寺と新宝珠時が統合されたみたいです。

63番 前神寺

愛媛県西条市洲之内甲1426

石鎚神社とともに観光してほしい前神寺です。まずは前神寺の写真からです。納経の写真の後は石鎚神社です。石鎚神社は思いのほか、大きな神社で大変雰囲気があるお寺ですので、ぜひ観光してみてください。

お遍路 愛媛県のお寺の御朱印紹介

スポンサーリンク

コメントを残す