お遍路 高知県の名所

スポンサーリンク

なかなかブログを書くことができず、徳島県の記事からずいぶん経ってしまいました。足かけ4年で達成したお遍路ですが、88か所を振り返ってみて、特に印象的だったお寺から紹介したいと思います。ここで紹介するお寺は、88か所を参ろうとしない四国観光だけをする人にもおすすめできるお寺だと思います。なお、紹介の順は寺の番号順としています。今回は高知県のお寺で、お遍路を抜きにしても写真映えなどで素晴らしいと思ったお寺を紹介したいと思います。高知県は横に長く、面積も四国一にも関わらず、寺数は他の3県の中で一番少ないのです。そのため、寺と寺との移動時間が恐ろしくかかった印象です。

スポンサーリンク

30番善楽寺

高知県高知市一宮しなね2丁目23−11

このお寺はバスで最寄り駅まで簡単に行くことができます。このお寺単体でおすすめと言うより、隣にあるというか善楽寺に参拝する際に通る土佐神社と併せておすすめです。まずは、善楽寺の写真を紹介します。

土佐神社はそれなりに広い敷地で、観光客も多かったです。4月に訪れたためサクラが咲いており、参道が大変情緒あふれるものとなっていました。神社内には巨大な杉の木が寺の奥にあり、歴史の古さを感じます。

31番竹林寺

高知県高知市五台山3577

このお寺は高知市中心部から路面電車と徒歩を組み合わせていくことができます。少し歩くことになりますが、そこまで苦労はなくたどり着けます。ここのお寺のすごいところは、境内が広く建物が多く、特に五重塔と緑が実によく似あうなーと思いました。また、久しぶりに他のお寺よりもはるかに多くの観光客を見たお寺です。

36番青龍寺

高知県土佐市163

このお寺は、寺自体と言うより寺に行く途中の大きな橋から見渡す景色が最高に素敵でした。車の数は少ないのですが、風が時折強く吹きその時は若干怖さを感じましたが、写真で見る以上に高い場所を歩くことになります。また、橋の下は海なのですが、BBQをしている家族連れや、泳いでいる人などでにぎわっています。橋を渡ってからも素敵な景観が続き浜辺に沿いにある道路をしばらく歩いて行きます。そして、途中浜辺から内陸の方へ進む道へ入ると湖の側を通り、人里離れた寺と言う雰囲気が出て来ます。

高知城

高知県に来て高知城を行かずに帰ることはまずないと思いますが、ぜひ訪れてほしいお城です。その石垣の大きさと、本丸までの距離など如何に高知城が大きいか歩くとわかります。高知城内からは、高知市内が一望できます。なお、下の写真は高知城内に展示してあった高知城のモデルです。

37番岩本寺

高知県高岡郡四万十町茂串町3−13

このお寺は窪川駅から徒歩5分くらいで着けます。お寺自体はこぢんまりとしていますが、寺の天井に張り巡らされた絵が色鮮やかで写真映えするのではないかと思います。

お遍路 高知県のお寺の御朱印紹介

スポンサーリンク

コメントを残す