普通の男がいない件について

先日TOKYO MXのバラ色ダンディと言うバラエティー番組を見ていると面白いテーマで議論がなされていたので、記事に自分の考えを書きたいと思いました。この時のテーマは、婚活市場で一般的な普通の男がいないと嘆く中、その一般的な普通の男の定義が何かというものに、街角でアンケートをとりその結果を挙げたものをどう思うかということで議論をしていました。その一般的な男の定義とは、次のようなものということです。

・年収500万円以上

・大卒

・身長170cm以上

・正社員

・長男以外

・清潔感がある

・常識やマナーがある

この7つの条件で、下の2つはかなりその基準があいまいだと思い、人によりどの程度を求めているのか判断しかねるというところですが、それ以外だと長男以外というところでは僕自身基準を満たしているのかと思います。もう2年くらい前になりますが、婚活パーティーに参加していたころは、プロフィールに家族構成を書く欄があり、僕自身が長男であることから普通の人ではないと判断されていたのだと、今更ながらに思ってしまいました^^少子化が続いている中、次男、三男に巡り合う確率ってとても低いのじゃないのかと思います。おそ松くんレベルなら話は別ですが、男性のほとんどが長男なのではないかと思います。ただ思うことなのですが、次男だから、わー素敵、結婚したいなんてことには絶対にならないでしょうし、もしこのような考え方をする人がいれば、それは足切りライン程度なのではないでしょうか。バラエティー番組で取り扱っていることから、視聴率の関係で取り扱った項目ならいいのですが。

ただ、このアンケートで上の7つの項目は重要視されているだろうけれども、もっと重要視されていることが挙げられていないと思います。一つは、普通と言う基準からかけ離れている相性が合うかどうかです。これは、相性は普通ではだめで、合わなければだめだと思います。これ自体がパートナーの条件で一番重要なのかと思いますが、なかなか本当に相性が合う人なんていないのですが。次の挙げられていない点は、容姿が普通かという論点です。こうゆうものを普通かどうかの判断は難しいのですが、例えば満員電車や街の人を見て、かっこいいやいいなー(かわいい、綺麗だなー)などと思った場合は、その人は容姿が良いのではないかと思います。一方で何とも思わなかった人こそが実は普通の人なのかと思います。おそらくこれは常識やマナーがあるという点も同じで、よっぽどルール違反やモラル違反などしない人以外は普通と言う基準をクリアしているのではないかと思います。

清潔感があるかどうかについては、このようなニュアンスではないと思います。風呂にきちんと入って綺麗にしているとか、歯を磨いているとかは当たり前で、きっと小ぎれいにしているとか、おしゃれにしているという意味で挙げられているのだと思います。いやー、そんな男性、ほとんど電車や街で見かけませんよね。前者の風呂に入らない男とかは清潔感とかうんぬんじゃなく、人として近づきたくないというのが本音です。服装とか見た目のさわやかさを感じる人は、ほんのごく一部だと思いますので、ここでいう清潔感がある人はすでに普通の基準ではないと思います。普通の人はやはり何も思わない人の事を言うのだと思います。

身長に関して170センチ以上あることは、これに関してはあまり異論はありません。170センチ以上いる人は、どこにでもいますし、別に高望みだとは思いません。

大卒というのが普通と言われるとそうかなと思うところもありますが、専門学校や高卒も多いと思います。そこで、普通卒業していると思われる学歴では、義務教育の中学まではほぼ卒業していると思います。また、最近では高校の無償化などで、高校も卒業している人が多いのかと思います。一方で、専門学校や大学、大学院になると人それぞれ選択して変わってくるので、すでに普通の範疇をお越えている気がします。なので、学歴の普通はせいぜい高卒だと思います。

年収500万以上と正社員は関係が繋がっている気がします。が、別に正社員でなくても、例えば経営者や開業医、大手企業の契約社員でもこの水準は行くのではないかと思います。にも拘わらず、正社員が普通っていうのはやはり、安定性が求められているからでしょうか。ただ、現在正社員が普通っていうのはちょっと違うのかと思います。現在では働き方改革等で、非正規として働くことも増えています。また、経営者と言う働き方もあります。職業に関しては、このような中、何が普通かなのですが、一部の富裕層の方やニートを除いては、働いているのが普通ではないのでしょうか。

スポンサーリンク

年収500万以上か、、、、記憶だとニュースで出ている国税庁公表の平均給与を越えていますね。こうゆうものを出すと、中央値はとか、議論は出るのですが、そんなに正確でなくともいいと考えており、平均年齢の平均給与が450万くらいではないでしょうか。これはアルバイトの時短勤務等も含まれてなので、学生とかパートタイムを除いた、フルタイム勤務の平均だとやはり500万くらいいってもおかしくないのかとあります。この考えに批判は十分にあると思いますが、、、、率直な意見です。しかしながら、平均年齢だとおそらく40代で多くの人が到達する年収なのではないでしょうか。10代や20代前半ではほぼ不可能な水準ではないかと思います。

さて、あらためて普通の条件の男ってこんなのじゃないかと直してみました。

・年収500万円以上  →年収500万円以上(40代以上)

・大卒               →高卒以上

・身長170cm以上   →身長170cm以上

・正社員                 →働いていること

・長男以外          →長男であること

・清潔感がある    →街で見かけて不快感がない

・常識やマナーがある →法律違反をしない

・(追加)                →(容姿)街で見かけて何も感じない

・(追加)               →(相性)会話をしてイライラしない

矢印後だと、本当にどこにでもいそうですね。婚活女性が思う普通の男とは、番組でいうように現実味がある理想の男なのでしょうね、きっと。梅宮アンナさんが言っていたように、普通の男(上記の項目を満たす男)とは付き合えないというのは、芸能人のような別格の暮らしをしている人から見たら凡人なのかもしれません。ただし、それを抜きにして、本質は普通の男は面白くないし魅力を感じないのが本質だと思います。

まぁ、そもそもが婚活をしている人は悪い意味で普通の男ではないのかもしれません。普通の男は婚活をしなくても、普通に結婚できているということなのではないでしょうか。かくいう僕は、婚活パーティー等では諦めました。容姿かプロフィールからのスペックだけで判断されているようで、男としての価値を品定めされているようで違和感が生じたからです。実際は男女ともにお互いそうなのかもしれませんね。僕は一番素敵だなと思った女性の名前を一人しか書きませんが、ある時名前を書いた女性は、別の男性とカップルになりました。その1か月後にもう一度参加した時に以前素敵だと思った女性と今度はカップルになれました。何回かデートをしたのですが、相性的なものが合わず、数回会ってお別れをしました。ただ、前回結ばれた人とどうしてうまくいかなかったのって尋ねるとプロフィールに嘘があったから不信感を感じ、付き合えなかったそうです。まぁ、それはありえるのでしょうけど。簡単に婚活パーティーに参加し、人を選べるということから、気に入らなければまた次の婚活パーティーに参加すればいいやと思っている人が多いのかなと思ってしまいました。人生がかかっているから、うまくいかなければ次にかけるというのはわかりますが、人同士が真剣にぶつかって別れるならともかく、簡単に切り捨てられることはやはりダメだと思い始めました。自分も人の事を言えた太刀ではありませんが。

ただ、婚活パーティーに参加を辞めた理由は、女性側の参加者がめんどくさい人が多い事です。付き合い始めて、急に狂暴になった人、元カレの事を忘れられずデートで泣いてしまった人、美人局を仕掛けてきた人、既婚者など思い返すだけでげんなりするようなことがありました。婚活パーティーでカップルになっても、2回目はないなと判断した人や、された人も多数あります。今、独身の割合が高くなっていると報道されていますが、そもそもの原因が婚活パーティーや合コン、ネット系の出会い系の利用などで出会いが増えすぎて、人と出会うことが気軽になったためではないでしょうか。日常生活で自然に出会えるのが本当は一番いいのではないかと思うこの頃です。

スポンサーリンク

コメントを残す