JCB 20 %キャッシュバック JALカードではgoogle pay登録できない

今回の記事は表題の通りです。現在JCBのクレジットカードでは、Apple payやGoogle payで決済をすると決済金額の20 %、最大で10,000円までキャッシュバックを行っています。これをうまく活用しない手はないのですが、 Apple payやGoogle pay を利用できるスマホは、iPhoneかおサイフケータイに対応したスマホに限定され、僕が使っているファーウェイのp10 liteでは利用できません。

そこで、2年程度利用し、何不自由や不満なく利用したこのp10 liteを買い替えることをしました。同じくファーウェイのスマホではそもそもおサイフケータイに対応していないため、google payを利用できません。また、iPhoneはそもそもが高額のため、これを購入しキャッシュバックを受けるのも本末転倒かと思い、買い替えの選択肢からはずしました。

おサイフケータイ利用可能でかつ2万円台程度のスマホでは、選択肢はほぼなくsharpのAQUOSのsense2にしました。キャッシュレス還元のため、実質は22,000円で購入することができました。配達予定日に10月12日は台風のため、配達中止となり、1日の昼過ぎに届きました。配達員も台風のため配達が遅れてすみませんでしたと話していましたが、こんな災害級の台風の時に誰も遅延を怒ったりしませんし、ほかの人に怒られたりして気の毒だなーと感じるほどです。本当にお疲れ様です。

スポンサーリンク

シムフリーのAQUOSのsense2は、p10 liteのドコモ回線で使えます。シムを差し込むとすぐに認識しました。そして電話帳の移行などアプリ等を少しずつダウンロードし、p10 liteと同じ環境を構築していきました。ここでgoogle payでJCBのJALカードを登録しようとすると、うまくいきません。試しにアマゾンカードで登録すると難なくできましたが、なぜかJALカードでは非接触型の決済に対応していないと表示されて先に進みません。調べてみると、やはり他の方も一部ではJALカードではgoogle payは対応していないと記事にしています。Google payでの20 %キャッシュバックを諦め、quick payに登録しました。こちらは簡単にできました。

これだと、sense2を購入した目的を達成できないのですが、みずほ銀行の口座保有者はみずほwalletを利用すると、JCBと同様に決済金額の20 %、最大で10,000円までキャッシュバックを行っていましたので、こちらを登録しました。こちらは難なく登録ができました。せっかくなんで、携帯電話による決済を試そうと、恐る恐るQuick payでと言い決済をすると、太い機械音でクイックペイと音が鳴り決済が完了しました。予定していたキャッシュバック金額は半額となりますが、2年使ったp10 liteはよい買い替え時でした。さてキャッシュ爆破来年の3月ごろとずいぶん先ですが、キャンペーンが続いている間のしばらくランチの支払いは、Quick pay一択になるでしょうね。5万円の決済で10,000円戻って来るので、キャンペーン終了の12月中には、枠の5万円分の決済終了見込みです。

スポンサーリンク

コメントを残す