フィリピン旅行記4

新しく替えてもらった部屋は蟻もでず、一晩快適に過ごせました。なお、夜間に雷を伴う激しい雨が降っていました。なお、ホテルの部屋は防音もしっかりしており、他の宿泊客の声はほとんど聞こえませんでした。フィリピン2日目の朝は、まずホテルのビュッフェを食べることから始めました。フロントロビー正面にある大きな会場で食事をとることができます。品数は大変多くすべてを食べることは不可能な種類でした。なお、味はおいしいとはお世辞にも言えないレベルです。おそらく食材の質そのものが悪いのかもしれません。食品の量が多いことから判断すると、5つ星ホテルだけあって金をかけているのでしょうが、国が貧しいことか良い食材が手に入らないのかもしれません。野菜で説明すると鮮度と独特の風味等物足りない感じがとても強かったです。 この日はスペインの街並みであるイントラロムスを中心に、世界遺産のサン・アグスチン教会等を観光しました。まずは、ホテルから徒歩数分のリサールパークです。

大変のどかな公園で、ここでは観光客らしき団体も見るようになりました。なお、中華庭園や日本庭園もこの公園内にありました。かなり大きな公園で歩いて1週するのには30分から1時間はかかるのではないかと思います。公園内は鳥かごもあり、そこのハトがたくさんとまっていました。歩いた感じではうかがっていた治安の悪さは一切ないです。

リサールパークからイントラロムス入口は20分くらいあるきました。と言うのも公園の出口が全くわからず、かなり遠回りして出た感じでした。ここまでの道中、6車線くらいある大きな通りを横切るのですが、ここでは馬車に乗った人がしつこくイントラロムスまで載るかと付きまとってきました。答えは当然ノーです。

イントラロムスは城壁で囲まれていました。壁の内側は今までのマニラの街並みと異なり、確かにスペインの雰囲気がたっぷりです。これが植民地の影響なのですね。とは言いつつ、スペインの街と明らかに異なるのは、電信柱から束になった電線が異常に目につきました。また、街の落書きをこの街でも見つけました。スターバックスもあるようです。

少し歩くとすぐに世界遺産のサン・アグスチン教会がありました。フィリピンで最古の教会の一つだそうです。なお、正面からだとその敷地面積がわかりずらいですが、今までに見てきた教会の中ではトップクラスの大きさです。中庭から撮った写真ではその大きさが伝わると思います。教会内は、参観料を払えば自由に見学ができます。なお、トイレはチケットを買うフロアにあります。ここは1階と2回に多くの展示物があり、ぱっと見て回るだけで1時間程度はかかります。大変安い入場料ですので是非見学していってみてください。

少し歩くとすぐに世界遺産のサン・アグスチン教会がありました。フィリピンで最古の教会の一つだそうです。なお、正面からだとその敷地面積がわかりずらいですが、今までに見てきた教会の中ではトップクラスの大きさです。中庭から撮った写真ではその大きさが伝わると思います。教会内は、参観料を払えば自由に見学ができます。なお、トイレはチケットを買うフロアにあります。ここは1階と2回に多くの展示物があり、ぱっと見て回るだけで1時間程度はかかります。大変安い入場料ですので是非見学していってみてください。

スポンサーリンク

教会を後にし、カーサ・マニラという建物を観に行きます。このイントラロムスは、マカティ同様かなり治安のよさそうな地域に思えました。ガイドブックを手に観光している日本人旅行者も多数見受けられました。

ここは面白いものを見ることができました。一つは竹で作った自転車です。見た感じかなりしっかり作られており、タイヤもゴムであることから実際に乗ることができるのではと思います。もう一つは、大変綺麗な女性モデルの写真を撮っていました。何かの雑誌ででも使うのでしょうか。このカーサ・マニラでは、一部有料で建物内を見ることができます。大変豪華でクラシックな部屋や装飾を見ることができました。

イントラロムスから、ずっとまっすぐに歩いて、サン・アグスチン教会、カーサ・マニラ、マニラ大聖堂、サンチャゴ要塞と続きます。マニラ大聖堂は、サン・アグスチン教会と比べることができないほど、短い滞在時間でした。普通の教会ですね。

そして、イントラロムス内で最後に観光したサンチャゴ要塞です。ここは日陰がほとんどない上に、広い場所なので熱中症対策をしっかりして歩いたほうが良いでしょう。朝9時頃にホテルを出てから、すでに12時近くになっており日差しもきつく、汗でびしょびしょになりました。幸い建物内で喫茶店などあり、ボトル水も買うことができます。ここでは戦争の面影が濃く残り、砲台と廃墟と化した建物がありました。一方その反対側では川の対岸ではビル群が立ち並んでいました。このような感じでフィリピン旅行2日目の午前中が終了しました。この続きはまた別の記事で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す