写真で感動すること③ 富士フィルム XF27mmの良いところ③

以前に紹介した富士フィルム XF27mm F2.8の良さを6点紹介させて頂きました。
それは次のものです。思ったより、おすすめできる点が多くて時間がかかりましたが、今回は残っていた、

⑦ブレにくい F2.8であること
⑧激しい運動に耐えうること
⑨撮影相手に警戒されないこと
⑩目立たないこと

の4点を紹介したいと思います。

⑦ブレにくい F2.8ことについてです。ブレには手振れと被写体ブレの二つがあり、手振れ補正は被写体ブレには効果がありません。それでは、手振れと被写体ブレの両方を防ぐにはどうするかです。シャッタースピードを上げるために、F値を低くするか、ISO感度を高くしシャッタースピードを短くする方法があります。

F値は低ければ、低いほどいいのですが、せいぜいF2.8より低い絞りのあるレンズF1.4とF2の2つしかありません。そのためF2.8でも十分に明るいレンズです。また、富士フィルムは高感度撮影でも十分にきれいなので、F2.8と高感度で暗所においても十分なシャッタースピードを確保できます。僕は基本このような撮影スタイルです。

⑧激しい運動に耐えうることについてです。以外に皆さんが忘れがちなことかもしれませんが、これは重要です。写真撮影に専念するだけでなく、自らも走ったり飛んだりすることもあると思います。そんな中、小さく軽いがゆえに機動性が最大限に高まり、スポーツをしながら肩から斜め掛けをしても全く気にならないほどでした。これにおいては、大きくこけたりし他場合は、故障の可能性はあるかもしれませんが、軽く小さいからバランスを崩しにくいという面もあります。

⑨撮影相手に警戒されないことについてです。これって結構大事なことです。これも小さなレンズで撮るからこそのメリットです。通称バズーカのようなでかいレンズで写真を撮ることを考えてみてください。相手は知り合いかもしれませんが、それでもそんなでっかいレンズを向けられたら、少し戸惑ってしまいます。何事もほどほどのサイズがいいのではないでしょうか。

その点、XF27mmはとても小さいパンケーキレンズです。XE-2との組み合わせでは、少し大きいコンデジくらいのサイズで撮られる方も気構える大きさではありません。そんなの気にしなくてもと思われるかもしれませんが、ポートレートほど微妙な表情が重要だと思いませんか。だからこそ、恐怖とかそんなのを感じさせない自然な写真がXF27mmだと撮りやすいのです。

昨年は渋谷に友人とハロウィーンの様子を写真に撮りに行きました。友人はキャノンユーザーですが、一眼レフに明るい単焦点レンズを用意し撮影に臨みました。見るからに本格的なカメラマン風です。一方僕は、例のごとくXE-2とXF27mmの組み合わせです。

素敵な仮想をした人達に、写真を撮らせてくださいと声をかけるのですが、断られることがなかったです。一方、プロカメラマン風の友人はと言うと、10件の1件程度断られていたそうです。彼に問題があるのではと思うかもしれませんが、雰囲気イケメンで、さわやかな感じの友人です。断られた理由は見た目じゃないと思います。相手の特有の事情があったんだと思いますが、それがガチガチの装備のカメラマンに一歩引いてしまったのではと思っています。

なお、ハロウィーンは夜に盛んになるので、暗所撮影のため高感度(ISO3200-12800)と絞りもF3.5まで絞るくらいの間で、写真を撮りましたが特にブレはありませんでした。夜の渋谷ぐらいなら、設定次第で十分綺麗に撮れます。

⑩目立たないことです。これは⑨と似ていますが、街にでかいバズーカレンズ持って歩いているだけで、不自然を感じますよね。普通に歩くだけでそれです。一方小さなカメラだとどうでしょうか。単にスナップを撮っているだけと、あまり警戒はないのではないでしょうか。

特に海外でのことを考えてみましょう。でかいカメラを持ち運ぶのは注目の的で、悪い奴らを引き寄せるのではないかという不安もあります。そんな不安の解消はXF27mmです。普通にいつも持ち歩いても、不自然がないカメラとの組み合わせができるサイズです。

こんなわけで、XF27mmをお勧めする10つの理由です。XF27mmの購入の検討をされている方の参考になればと思います。また、他の単焦点と比べ、XF27mmがあまり人気がない理由は人それぞれあると思います。基本どんなレンズも万能でないため、悪い点もあるのは確かです。個人的にその悪さが妥協できるなら、それはデメリットではありません。

僕はいい事ばかりを発言する商品紹介は基本信じないので、XF27 mmのデメリットもしっかり挙げたいと思います。XF27mmは神レンズだと思っていますので、だからこそ誰よりも詳しく、このレンズの良い点と悪い点を紹介したいと思います。

それは少し長くなりましたので、XF27 mmのデメリットは次回紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする